タイムズカーシェアに登録したいがクレジットカードを持っていない。現金払いやデビットカードはOK?

タイムズ立川緑川通りのシエンタ(ブルー)

タイムズカーシェアへの登録は「本人名義のクレジットカード」が必要です。しかし、クレジットカードを持っていなくても登録できる方法があります。それが以下2つの方法です。

  1. 家族プランで申し込む
  2. 法人名義で申し込む

カーシェア業界全体の性質上、サービスを利用するにはクレジットカードなどキャッシュレスの精算が不可欠になっています。デビットカードや現金払いができずどうしてもクレジットカードを持ってもらう必要があります。

上記2つの方法がどうしても難しい場合は、

  1. 「ドコモ払い」ができるdカーシェアへの申込み
  2. 流通系などの登録が簡単なクレジットカードに申し込む

以上の方法で対処可能です。NTTドコモが運営する「dカーシェア」ではドコモ払いが選択できるため非常に便利です。現状、dカーシェアはクレジットカードを所有していなくても登録できる唯一のカーシェアであり、一定層から高い支持を得ています。

その他、楽天カードやEPOSカードなど、主婦・学生の登録が多いクレジットカードであれば比較的作成は容易で、カード発行も非常に速いためおすすめです。この機会にクレジットカードを所有するのも悪くないでしょう。

タイムズカーシェアで本人名義のクレジットカードが不要なケース

家族プランで申込みする

何らかの事情でカードが作れない場合は、クレジットカードを持っている親族を代表に「家族プラン」で申し込むことが可能です。

家族プランは、一人分の月額料金だけで家族全員が利用できるため、たとえ親族が使わない(あなたしか使わない)場合でもお得です。何も知らずに家族が別々でタイムズカーシェアに個人入会している方も多いのではないでしょうか?

万が一の際も、家族に運転してもらうことができるため是非活用したいところ。家族プランは、「運転免許証に記載された名字もしくは住所」が同一であれば利用することができます。

法人会員ならクレジットカード不要だが審査あり

タイムズカーシェア法人登録に必要な記入書類

個人の方は関係ありませんが、法人会員としてタイムズカーシェアに申し込むと例外的に「請求書払い」が可能です(審査あり)。原則、会社名義のクレジットカードが必要ですが一定基準をクリアすれば受け付けてくれます。

タイムズカーシェアが現金払いやデビットカードを受け付けていない理由

タイムズカーシェアの車に会員証をかざしている様子

タイムズカーシェアを始め多くのカーシェアは、受付がいない無人サービスです。これがレンタカーとの大きな違いでもあります。車の予約はアプリ、解錠はICカード、延長はナビから、というようにシンプルかつ簡単なストレスフリーな仕組みです。そのため、現金決済というのは難しく、クレジットカードに頼らざるを得なくなります。

タイムズカーシェアを始め、ほとんどのサービスでは口座振替、デビットカードに対応していませんが、これにもいくつかの理由があります。

口座振替は、実質的にdocomoのdカーシェアでしか対応していません。ドコモ回線を契約中でかつ支払いを口座振替などにしている場合のみ有効です。法人会員の口座振替には対応している場合もありますが、多くのサービスで口座振替が対応していない理由は、事業者側のコストが増えてしまうためです。

デビットカードは、銀行の残高不足の場合に決済ができない、決済処理に遅延が生じるなどの問題があるため、多くのカーシェアでは利用が認められていません。

またカーシェアに限らず今後は更にキャッシュレスが加速していくため、可能な限りクレジットカードを用意しておくと良いでしょう。クレジットカード不要で登録でき口座振替にも対応しているdカーシェアについては下記を御覧ください。

TOP