IKEAでタイムズカープラスのキャラバンが借りられる!配送サービスとの比較と利用方法

IKEA立川のエントランス

日本でも人気があるスウェーデン発の家具メーカーIKEAでは、サテライト店舗を除く国内すべての店舗にタイムズカープラスのステーションが設置されています。

IKEAの駐車場内にあるステーションには、日産のキャラバンやNV 200バネットなどの、大きい車両が用意されており、家具を運ぶのには不便しません。しかし、利用料金などを比較してみると、配送サービスを利用した方がお得で便利であるケースが多く、IKEAからカーシェアを利用するメリットを享受できる層は一部に限られてしまいます。

【ポイント】

  • IKEAの各店舗にはタイムズカープラスのステーションが設けられている
  • キャラバンなどの大型車両が用意されており、車内は非常に広い
  • 3,000円のIKEA配送サービスを利用したほうがお得なケースがほとんど
  • 配送不可のアウトレット品を運ぶ際にはカーシェアは便利だが、自宅に運び込めるか要確認
  • 近距離や配送されるまで待てない方にはカーシェアがオススメ
  • 自宅近所のステーションから利用する際は、滞在時間も考慮し、余裕を持って予約する必要がある

本記事では、気になるIKEAの配送サービスとの比較と、実際にIKEA立川で買い物をした際にキャラバンを借りてみた体験記と利用方法についてを取り上げています。

どっちがお得?IKEA配送サービスとカーシェアの比較

IKEAの配送サービスとカーシェアリング、どちらがお得なのか気になる方も多いと思います。

結論から言えば、ほとんどの場合は配送の方がお得で便利です。

メリット デメリット
配送サービス ・メインエリアは一律3,000円
・玄関先まで運んでくれる、楽
・商品が届くまで数日待たなければならない
・追加料金がかかる可能性(配送先による)
カーシェア
※キャラバン
・3時間半以内の利用なら配送より安い
・配送の時間を待つ必要がない(荷物の受取が難しい方など)
・配送不可の家具を運ぶことができる(アウトレット商品など)
・自分で運転、積み下ろししなければならない
・高速料金も自己負担(遠方だと割高)
・IKEAまで車両を返却しに戻る必要がある
・車体が大きい、ペーパードライバーは危険

IKEAのメインエリア内の配送は一律3,000円

IKEA立川のメインエリア地図

地図データ:Google

IKEAは、店舗のメインエリア内であれば一律3,000円で配送してくれます。メインエリアの範囲はお店によって異なりますが、今回利用したIKEA立川の場合は比較的広く、東京都多摩方面、埼玉県西部、東京都23区と神奈川県北部の一部地域が対象です。また、160サイズ(50cm×50cm×60cm)のダンボールに収まるものであれば、メインエリア内は990円、それ以外は1,280円で送ることができます。

また、カーシェアリングの場合は自身で運ばなければなりませんが、配送の場合は玄関先まで運んでくれます。

タイムズカープラスのキャラバンやNV250のようなベーシッククラスの利用料金は、15分単位の課金は206円、6時間パックで4,020円で、ガソリン代や距離料金は発生しません。ETCカードリーダーも車載されていますが、自身のETCカードを挿入する必要があり、高速料金はもちろん自己負担です。そして、買った家具を家に運び込んでからは再びIKEAまで車両を返却しに戻らなければいけません。

配送を使うデメリットとしては、家に買った商品が届くまで数日待たなければいけない点で、週末にIKEAで商品を購入し、平日の日中は仕事で受け取れず、荷物を受け取れるのが次の週末というケースも想定されます。土曜日に購入して日曜日は組み立てをしたいという方には、配送はあまり向いていません。また、エレベーターがなく、6階~10階まで階段で運ばなければならない場合は、1商品につき約1万円の追加料金が発生します。

カーシェアがお得なケース:片道1時間以内の近場への移動

タイムズカープラスは15分206円、6時間パック4,020円で利用することが可能で、3時間半以内(2,884円)であれば配送よりも安く利用できます。カーシェアリングの場合、ステーションまで返却しなければいけないため、荷物を家に運び出す時間と、IKEAと家との往復の移動時間も考慮する必要があります。時間帯によっては渋滞することも考えられるため、片道1時間以内の近場の人にはお得だと思います。

家まで運んだ後にまたIKEAまで戻らなければならない点は少し不便ですが、配送まで数日待つ必要がなくなります。

配送不可のアウトレット家具を運ぶ際にも便利

IKEAにはショールームで展示されていた家具や、返品家具・下取りに出された家具が低価格で購入できる「アウトレット」コーナーがあります。

こちらの商品のほとんどはすでに組み立てされており、ソファーやダイニングテーブルなど、大きめな商品は通常の配送サービスを利用できない場合があります。

キャラバンは非常に大きい車両なので、ダイニングテーブルやソファーなどはラクラク入ると思いますが、家に搬入する際にドアや窓から入れられない可能性もあるので、事前に経路を確認してから購入、搬入することをオススメします。

近所のステーションからIKEAに乗り入れる場合は?

カレコ(リパーク立川柴崎ステーション)

では、近所のステーションからIKEAに向かう場合はどうでしょう。結論から言うと、やはり配送の方がお得であると言えますが、友人や恋人とドライブをするなど別な目的もあれば、悪くない選択肢であると考えます。

ただし、買い物している間も利用時間としてカウントされてしまい、余裕を持った時間で予約する必要があるため、場所によっては6時間パックでも足りないかもしれません。実際にIKEAに行くと分かりますが、とても1時間で買い物が終わるような場所ではなく、ショールームを含めてすべて順路通りに見ていると、2~3時間ほど滞在してしまう方がほとんどです。そこがIKEAの魅力でもあるので、せっかくならゆっくり家具を見て、フードコートでのんびり休憩して、余裕を持って帰りたいですよね。

万が一間に合わなそうになっても、15分単位での延長は可能ですが、サービスによっては、6時間以上を超過した瞬間に、それまでの分も含めて距離料金が発生してしまう可能性があります。また、次の予約が入っている場合は、延長ができず、無断延長扱いとして延長料金が2倍になるなどのペナルティが課されてしまいます。

そして、ドライブデートの際は、返却時間に余裕がなくなってしまうと車内の空気も険悪になりかねないので、デートの際は特に余裕を持って予約してください。実際に筆者も、延長ができず返却時間に間に合わなくなってしまい、車内が最悪な空気になった思い出があります。

IKEAでのタイムズカープラスの利用方法

IKEA立川P2駐車場にあるタイムズカープラスのステーション

IKEAにはタイムズカープラスのステーションが設置されているため、利用するにはタイムズカープラス会員である必要があります。IKEA長久手を除くIKEA店舗には無人入会機が設置されているため最短で当日入会が可能です。また、タイムズカーレンタルの店舗でも発行は可能で、近隣に無人入会機やタイムズカーレンタルの店舗がなければ郵送で数日後に届きます。即日発行できる登録方法は以下の記事でまとめています。

タイムズカープラスアプリでIKEA立川のキャラバンの予約画面

車両の予約は、アプリ上、もしくはサイト上で行います。

タイムズカープラスの日産キャラバンに会員証をかざす

予約時間の15分前から解錠できるようになっており、リーダー部分のライトが赤く点滅していたら、利用可能になっているサインです。会員証であるICカードをかざすと、クルマの鍵が解錠され、中に入ることができます。

タイムズカープラスの日産キャラバンのグローブボックス内

助手席グローブボックス内にある鍵を貸出の方に回してエンジンキーを取り出し、エンジンをかけます。

タイムズカープラスのスタンドと車両

車両の前にあるタイムズカープラスのスタンドは、出庫時に一旦他の場所へ移動をし、他の車が駐車しないように元の場所に戻してください。

IKEA立川の車寄せ場所

IKEAにはピックアップ専用の場所があり、15分以内であればそこに駐車をし、買った荷物を積み込むことが可能です。IKEA立川では、P2駐車場フロアの出口付近にあります。こちらもスタンドをずらし、バックで駐車をします。

日産キャラバンの車内

日産のキャラバンは、トヨタのハイエースと同じくらいの大きさで、車内も非常に広いです。奥行きだけでも2メートル以上はあります。

キャラバンにIKEAで購入した商品を積んだ様子

IKEAの家具は、「フラットパック」と呼ばれる、隙間を最低限なくした状態で梱包されているため、組み立て済みのアウトレット家具などを買わない限りは車内をいっぱいにすることはできないと思いますが、この広さであればどんな家具を買っても安心です。

大きすぎて心配な方は、日産 NV250という一回り小さいサイズの車両も用意されているので、それほど大きな家具を買う予定でなければこちらを利用するのも良いと思います。

IKEA立川のタイムズカープラス車内にあるパスカード

IKEA立川の場合、駐車場から出庫の際は、サンバイザーにあるこちらの駐車券を利用します。入庫の際はゲートがないので不要です。

キャラバンをステーションの元の位置に駐車する様子

返却の際は、スタンドをずらして元の場所に駐車します。クルマが非常に大きいので、駐車の際は他のクルマにぶつからないように注意してください。今回は、隣が高級外国車だった上に、なれない大きな車両でぶつかりそうになったため、非常にヒヤヒヤしながら駐車しました…。

駐車をしたらスタンドを元の場所に戻し、鍵をグローブボックス内に戻して返却の方に回し、忘れ物がないか確認したら、車両にカードをかざして鍵がかかれば返却完了です。

キャラバンのバックモニタ

日産キャラバンに乗ってみた感想ですが、サイドミラーとフロントガラスが大きく、見やすかったおかげか、思ってたより運転はしやすかったです。道路が狭い住宅街ではカーブの際に少々手こずるかもしれませんが、焦らずに運転すればきっと大丈夫です。

また、今回利用したキャラバンには、バックモニターがついており、ぶつかりそうになったらお知らせしてくれるセンサーも付いているため、少し手こずりはしましたが、それらを活かして一人でも駐車することができました。逆にそれがなかったら、本当に隣の高級外国車にぶつけていたかもしれないです。

IKEAキャラバン~メリット・デメリットを理解した上で利用しよう

キャラバンとIKEAで購入した商品
  • IKEAの各店舗にはタイムズカープラスのステーションが設けられている
  • キャラバンなどの大型車両が用意されており、車内は非常に広い
  • 3,000円のIKEA配送サービスを利用したほうがお得なケースがほとんど
  • 配送不可のアウトレット品を運ぶ際にはカーシェアは便利だが、自宅に運び込めるか要確認
  • 近距離や配送されるまで待てない方にはカーシェアがオススメ
  • 自宅近所のステーションから利用する際は、滞在時間も考慮し、余裕を持って予約する必要がある

配送の場合は、届くのに数日かかってしまうため、急ぎの場合は少し高くてもカーシェアリングを利用するのが有効ですが、自身で家まで運びこみ、運び込んだらIKEAに車両を返却しなければいけない点は少々面倒です。

配送不可のアウトレット品を運ぶ際にはキャラバンのような大きなクルマを借りられる点は非常に便利ですが、自宅に搬入できるか事前にチェックしてから購入することをオススメします。