年に数回しかカーシェアを使わない人におすすめのサービスはどれ?

オリックスカーシェアで借りたカローラを運転している様子

カーシェアリングは、最寄りのステーションが設置されているサービスに会員登録をし、月会費を支払って「月に1回以上利用」することが一般的な利用スタイルです。しかし、年に数回や月単位でしか利用しない人はどうすればよいのでしょう?

基本的に、数ヶ月に1回程度で思い立った時だけカーシェアを利用したい方には無料プランがあるサービスを、数週間や1ヶ月間などまとまった期間だけ利用したい方には、月会費の発生する有料プランに一時的に加入することをオススメします。

各社とも向き不向きがあるため、オススメの月会費無料サービスと、再入会・休止が可能なサービスをまとめていきます。

月会費無料のカーシェアリングサービス

基本的に月会費無料のカーシェアリングサービスは、利用料金が有料プランと比べて割高に設定されています。しかし、利用しない月も1,000円近い月会費を支払うよりは、利用料金が少し割高の方がお得な場合があり、「いつ使うかはハッキリしていないが、使わない月もありそうだ」という方には、月会費無料のサービスがオススメです。

その中でも比較的料金が安く設定されていてかつ実用的なサービスをまとめました。各社の無料プランの詳細はこちらにもまとめています。

dカーシェア

タイムズカープラスとdカーシェアの利用料金比較表

dカーシェアは月会費無料プランしか設定されておらず、オリックスカーシェアの車両を利用するサービスです。オリックスカーシェアの無料プランよりも利用料金が安く設定されており、月会費が発生するタイムズカープラスと同価格帯です。また、他社では1利用につき300円程度支払わなければならないような、事故時などに発生するNOC(休業補償)の免除や、各種ロードサービスなどの充実した補償が、追加料金が発生することなく自動付帯しています。

さらに、入会金などの初期費用も発生しないため、「とりあえず入ってみよう」と登録することも可能です。

dカーシェアのデメリットは、利用料金が割高である点ですが、それでもスタンダードクラスの車種の利用料金は、タイムズカープラスとほとんど変わりません。また、システム上はオリックスカーシェアの一部のプランとして認識されているようで、オリックスカーシェアの会員資格を同時に持つこともできません。

カレコの月会費無料プラン

カレコのベーシックプランと月会費無料プランの利用料金の比較

カレコには有料プランだけではなく、月会費無料プランも用意されています。こちらも利用料金が少し高く設定されており、dカーシェアと比べても少し割高です。

しかし、車種のバリエーションはダントツでカレコの方が豊富です。住宅街にあるようなステーションにもSUVやミニバンなどの車種が用意されていることが多く、高級車も幅広く用意しています。ただ「利用できるだけでよい」のではなく、「普段乗らないようなクルマに乗ってみたい」という方にもオススメです。

カレコのデメリットは、利用料金が割高なこともそうですが、退会後1年間は再入会ができないこと、無料プランから有料プランに変更後、最低12ヶ月間は無料プランへの変更ができなくなってしまう点です。

カーシェア会員の再入会や休止が可能なサービス

「この期間だけまとめてカーシェアを利用したい!」という方には、一時的に有料プランに加入する方法をオススメします。無料プランだとどうしても利用料金が高くついてしまい、長時間の利用にはあまり向いていない側面があるため、利用する月が決まっていれば、その月だけ有料プランに加入する方が安上がりです。

大手三社の中では、唯一カレコが退会後1年以内の再入会を認めておらず、無料プランから有料プランに変更後、最低12ヶ月は無料プランに変更ができなくなるため、このような利用方法には向いていません。

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアのプラン変更例

オリックスカーシェアは、有料・無料プランの変更を簡単に行うことができます。無料プラン(個人Bプラン)はかなり高い利用料金になっているため、実質的な休会制度とも言えます。月末までにプラン変更の手続きを行ってしまえば、翌月からは新しいプランに変更することができます。プラン変更の制限も特にないため、隔月でプランの変更をすることも可能です。

カーシェアリング大手三社の長時間利用の比較

また、オリックスカーシェアの個人Aプランは、長時間利用の料金設定が他社に比べて最も安く設定されている点も特徴です。

利用月の前には忘れずに変更する必要がある点は少し難点ですが、ここまで柔軟に変更できるのはオリックスカーシェアだけなので、このような使い方をする方には一番オススメです。

タイムズカープラス

カーシェアリング大手三社のエリア比較

タイムズカープラスには月会費無料プランがなく、休会制度も用意されていませんが、退会については特に制限はありません。

利用していたカードは解約後、再利用することができないため、再入会するにあたって、カード発行手数料の1,550円が発生してしまいます。しかし、カード発行料無料キャンペーンなどが度々行われているため、キャンペーンの注意事項に「再入会の方は対象外です。」など書かれていなければ、初期費用が発生することなく再入会が可能です。

また、即日入会機での入会手続きや、事前にウェブで申込みをしタイムズカーレンタルの店舗で受け取れば、即日発行も可能であるため、急遽使いたくなった際もすぐに加入が可能です。他社と比べて利用料金は高いものの、ステーション数はダントツで、住宅街、商業施設などさまざまな場所で貸出ができます。全国各地で利用できるのもタイムズカープラスのみです。

短期間だけ利用できるカーシェアサービスの選び方

  • 月会費無料プランはdカーシェアが一番良い
  • カレコは割高だがさまざまな車種を楽しむことができる
  • カレコは退会後の再入会、無料プランへの切替に制約がある
  • オリックスカーシェアは柔軟に有料・無料プランの変更ができる
  • タイムズカープラスは無料プラン・休会はないが、退会・再入会に制約はない

いつ使うか分からないが数ヶ月に1回ぐらいしか使わないという方にはdカーシェア、使う月が明確に決まっていて、月内に長時間、もしくは何度も利用する方にはオリックスカーシェア、またはタイムズカープラスがオススメです。

カレコは、車種が豊富という他社にはない特徴がありますが、無料プランへの切替や退会後の再入会にも制約があるため、数ヶ月に1回など時々利用するライトユーザーにはあまり向いていないサービスです。

個人的には、タイムズカープラスの利用料金とほとんど差がなく補償が充実しているdカーシェアが、ライトユーザーに一番オススメしたいカーシェアリングサービスです。知名度はあまり高くありませんが、オリックスカーシェアの車両を利用することが可能で、専用の会員証を持つ必要がなく、ペーパードライバーなどにも安心な充実した補償が自動付帯している点は、本家のオリックスカーシェアよりも優れた点であると言えます。