タイムズカープラスを今より安く・お得に乗る5つの裏技!

タイムズカープラスの日産キャラバンに会員証をかざす

タイムズカープラスの利用料金を今より安くする小技や、あまり大きい声では言えないトラブル時の裏ワザを紹介します。

タイムズカープラスには、公表されているもののあまり知られていない割引や特典が多く、これらを活用することでよりお得にタイムズカープラスを利用できます。

①予約時間の約15分前から利用できる

タイムズカープラスの予約開始約15分前から利用できる図解

タイムズカープラスは、点検などの時間として「予約の10分前から解錠できる」と案内していますが、実はそれよりも早い約15分前から利用することができます。

シェアQスタッフにて試してみたところ、ちょうど14分前になったらカードリーダーのランプが点滅し、解錠できる状態になっていました。もちろん、車両の点検などをしなければいけませんが、15分の料金で約30分間利用できることになります。

予約時間を、ステーションに到着する10~15分後にしておくことで、少しだけお得に利用することができます。

②給油と洗車を行うと計30分の料金が割引される(ショート利用のみ)

セルフガソリンスタンドでレギュラーガソリンを給油する様子

裏ワザというほどではありませんが、給油と洗車それぞれ行うと合計30分相当の割引がされます。

タイムズカープラスの場合20L以上給油をすると特典が得られることにはなっていますが、実際そこまで厳密に計測しているわけではないようで、予約時に表示される車両の残量メーターが「△」になっていれば、20Lに満たなくても15分のプラスeチケットはもらえるようです。ガソリンメーターが半分以下になったあたりが目安です。

タイムズカープラスの予約管理画面「燃油残量」

給油で15分の割引をしてもらうには、貸出車両に備え付けてある「給油・洗車カード」で給油を行うだけです。利用者が立て替える必要も、給油したことをわざわざ連絡する必要もありません。

セルフガソリンスタンドで給油したレシートの写真

このように20Lに満たない「17.84L」の給油ですが、下記の通り15分間の割引が適用されています。

タイムズカープラスの利用明細に「給油割引」が適用されている

また、洗車も行えばさらに15分の割引が適用されます。こちらは少々面倒で、セルフ洗車機が洗車カードに対応していない場合があります。その時は、ガソリンスタンドのスタッフに言って、支払いを行ってください。

洗車が終わったら、タイムズカープラスのカスタマーセンターに電話を一本入れて洗車した旨を伝えると、15分割引されます。

なお、6時間以上のパック利用時はこの割引が適用されません。

③タイムズポイントを交換してお得に利用

タイムズクラブポイントで交換できるタイムズチケット

タイムズポイントは、タイムズ駐車場のタイムズチケット(100円券)や、タイムズカープラス利用時に使えるプラスeチケット(利用券)と交換できます。

タイムズポイントとは、タイムズ24のサービスを利用することで貯まるポイントプログラムです。タイムズカープラス会員の場合、カーシェアだけではなく、時間貸駐車場やレンタカーを利用した際の料金もポイント3倍となるので、すぐにポイントが貯まります。

タイムズカープラスのプラスeチケットへの交換はタイムズカープラスのマイページで行うことができ、交換ポイント数は15分で200ポイント、30分で400ポイント、1時間で800ポイント、6時間パックで3,900ポイントとなっています。

駐車場で利用できるタイムズチケットは、一部のタイムズ駐車場のポイント交換機で交換することができます。

④ドライブチェックインを使ってお得にお出かけ

IKEA立川のエントランス

タイムズカープラスには、利用前に事前に目的地を設定しておくことで、乗った瞬間から目的地へのルート案内が始まる機能があります。

その目的地をIKEAやコストコ、アウトレットモールなどの「ドライブチェックイン」の対象となっている施設を設定し、そこで一定時間駐車すると、プラスeチケット(無料利用分)15~30分を獲得できます。キャンペーン実施中の施設では、その施設の割引が受けられるなどの特典を受けられることもあるため、お出かけ前には一度ドライブチェックイン対象施設を確認してみてください。

ドライブチェックイン|カーシェアリングのタイムズカープラス

なお、ドライブチェックインは個人会員のみが対象で、法人会員は対象外です。

⑤キズや塗装移りは研磨剤で消せる(※ただし自己責任で)

カーシェアの車両にキズをつけてしまった場合は、NOC(休業補償)が発生し、最悪の場合は修理費実費を請求される場合があるので、万が一擦ってしまった時は生きた心地がしなくなりますよね。

車両を軽く擦らせてしまった、ドアをぶつけて色が移ってしまったなど、軽度な自損事故を起こしてしまった際は、研磨剤を使うときれいに消せる場合があります。ただし、カーシェアの車両を無断で修理したのが発覚した場合は、ペナルティが課せられる可能性もあるため、自己責任で試してください。

車用の研磨剤は「コンパウンド」という名称で売られていることが多く、Amazonでは1,000円程度で購入できます。

これを使ってキズや塗装移りの部分を擦ると、キズの部分だけ綺麗に消えてしまいます。フォトショもビックリなレベルで消えます。これは要するに、キズがついた層、塗装が剥がれてしまった表面の層を、まるごと削ってしまうことでキズを消せる仕組みになっています。レンタルCD・DVDショップなどでも、店員が専用のマシンでディスクを研磨している場面を見かけますが、それも同じ仕組みです。

もちろん、深いキズなど消せないものもありますが、塗装の浅い表面部分だけがキズついている場合は、綺麗に消せることが大半です。

また、歯磨き粉にも研磨剤が入っているため、コンパウンドの代用品として利用することも可能です。歯磨き粉を使う際も、歯ブラシではなく柔らかい布などでこすることをオススメします。ただし、市販のコンパウンドには研磨するだけではなく、ツヤ出しなども含まれたものも売られています。そちらのほうが綺麗に消せるため、時間がない場合や、近所のカー用品店が開いていない際の応急処置として使うのが良いと思います。

ただ「凹み」は直せないので、その場合は大人しく修理費を払いましょう。また自損事故として警察に届け出を出さなければ保険が適用されない可能性があるので、自損事故を起こしてしまった場所の管轄の警察署に連絡し、事情を話して事故証明書をもらいましょう。

賢くタイムズカープラスを利用しよう!

特に「④」で紹介したドライブチェックインは個人的に最もおすすめしたいテクニックです。

IKEAやコストコ、アウトレットなど、対象施設は大型ショッピングモールや郊外のレジャー施設が中心。頻繁に行く場所ではないからこそ、多くの方が見過ごしてしまうのですが本当にもったいない!

節約のために自家用車を持たない選択をしている方なら、ココぞとばかりにケチってカーシェアリングを使いこなしましょう。

また、研磨剤を使って軽度のキズを消せることも驚いた人が多いのではないのでしょうか。私も初めて知った時は半信半疑でしたが、実際にすでにキズがある車両に試してみたところ、本当に綺麗に消えてとても驚きました。ただし、このような「隠蔽工作」がバレてしまった場合は、会員資格の剥奪など厳しいペナルティが課される可能性もゼロではないので、こちらの方法は自己責任でお試しください。