オリックスカーシェア

オリックスカーシェアとカレコの利用料金比較

オリックスカーシェアとカレコを比較!登録するならどっちがお得?

オリックスカーシェアとカレコのサービス面や料金面などを比較しました。

国内カーシェアリングのシェアは、オリックスカーシェアが第2位、カレコが第3位となっていますが、すでにステーション数、車両数ではカレコの方が僅かに上回っています。会員数は大きく差がありますが、カレコのサービスの評判も良いことから、徐々に会員数も増えつつあります。

両者とも月会費無料プランが提供されていますが、料金面に関しては月会費が発生する個人Aプラン(オリックスカーシェア)とベーシックプラン(カレコ)を中心に比較していきます。

オリックスカーシェア×カレコ比較

オリックスカーシェア カレコ
運営会社 オリックス自動車株式会社 三井不動産リアルティ
利用可能都道府県 19都府県(東北・関東・近畿・東海・沖縄) 11都府県
(関東・東海・関西・中国・沖縄)
ステーション数 1,654ヶ所 1,662ヶ所
車両数 2,703台 2,794台
会員数 193,182人 73,592人
国内シェア 第2位 第3位
支払い方法 クレジットカード
(Visa、Master、JCB、AMEX)
クレジットカード
(Visa、Master、JCB、AMEX、Diners)
初期費用 ICカード発行手数料:1,000円
(※キャンペーンで無料の場合がある)
基本無料
(年間割引、法人契約は除く)
月会費 個人Aプラン:980円(無料利用分980円込み)
個人Bプラン・学生プラン:無料
ベーシック・平日プラン:980円
(無料利用料金980円込み)
学生・法人プラン:無料
利用料金 個人Aプラン・学生プランの場合
15分/200円(一部300円)
6時間パック/3,500円
ベーシック:10分/120円~
(30分以上の予約が必要)
6時間パック/4,020円
距離料金 16円/1km 6時間以内:0円(夜間パック含む)
6時間以上:16円/1km
ガソリン代 利用者負担なし
オプション保険 なし 324円/1利用
ペット 同乗禁止
タバコ 全車両禁煙
提携レンタカー オリックスレンタカー
※会員ランクにより15~20%OFF
ニッポンレンタカー
※最大50%OFF

オリックスカーシェアにあってカレコにないもの

長時間利用が安い

オリックスカーシェアとカレコの利用料金比較

オリックスカーシェアは、長時間利用が非常に安く設定されています。大手三社の中でも最も安いパック料金であり、24時間利用でもレンタカーと同等かそれ以下の料金になります。

カレコでは6時間までの利用の際は距離料金が発生しないため、オリックスカーシェアの方が少し割高になりますが、12時間以上になると大きく差が開きます。

月会費無料プランへの変更が柔軟にできる

オリックスカーシェアのプラン変更例

両者ともに月会費無料プランの提供がありますが、オリックスカーシェアでは何度でも制限なく月会費無料プランである個人Bプランに変更が可能です。

個人Bプランは月会費無料の代わりに料金設定が高額であるため、利用する際は前月までにプラン変更の申込みをする必要がありますが、大手三社の中でこのような実質的な休会制度を設けているのはオリックスカーシェアだけです。

一方カレコは、月会費無料プランからベーシックプランに変更後、向こう12ヶ月間は月会費無料プランへの変更ができません。退会後も12ヶ月間は再入会ができず、休会制度もないため、たまにしか利用しない方にはあまり向いていません。

カレコにあってオリックスカーシェアにないもの

豊富な車種と充実した装備

新宿サブナード駐車場内のカレコのステーション(トヨタハイラックスとスマート)

カレコは軽自動車から高級外国車までさまざまな車種を提供しています。住宅街などにあるステーションの車両も、他社よりもグレードが高い車を置いている印象を受けます。

自動ブレーキなどの安全装備や、クルーズコントロールなどの便利機能が装備される車が増えつつありますが、カレコはそれらの機能が備わっている車両を積極的に導入しており、比較的新しい車両も多いです。予約時にも車両に安全装備が備わっているかが明記されているため、新機能を試したい方や、運転に自信がない人にも安心です。

一方オリックスカーシェアは、年式が少し古い車両、コンパクトやセダンといった至って普通の車種が多く、装備にもそれほど力を入れていません。カッコいい車に乗りたい、最新車両に乗りたいなど、車種にこだわりたい方はカレコがオススメです。

また、カレコの一部車両には乳幼児が使えるチャイルドシートもあります。4歳以上が対象のジュニアシートは、カレコや他社でもほぼすべての車両で用意されていますが、チャイルドシートのオプションが提供されているのもカレコだけです。三井のリハウスの一部店舗でも、カレコを利用する方のためにチャイルドシートの貸出サービスを行っています。

充実したオプション補償

オリックスカーシェアとカレコの補償を比較

カレコには1利用につき324円のオプション補償サービス「トラブルあんしんサポート」があります。充実したロードサービスが付帯し、事故時などで車両が使えなくなった際に発生するNOC(休業補償)が免除されます。補償に入らなければこのようなサービスは受けられませんが、1利用につき324円と非常に安く設定されているため、長時間利用や遠出をする際は必ず加入したいですね。

一方オリックスカーシェアは、ロードサービスが一部付帯しているものの、カレコのオプション補償に比べると少し心細く感じてしまいます。さらに、NOCの免除措置がないため、事故などが発生してしまった際は必ず2~5万円を支払わなければなりません。

距離料金は夜間利用でも6時間以内まで無料

深夜の所沢市内の道路

カレコは、6時間以内の利用であれば距離料金が発生しません。夜間パックでも同様に、6時間以内の利用であれば距離料金は発生しないようになっています。

オリックスカーシェアは、15分単位のショート利用から距離料金が発生してしまうため、パック料金設定が安いオリックスカーシェアと比較しても、6時間までの利用の場合はカレコの方が安くなります。

スマホ時代に特化された先進的なサービス

スマートフォンのアプリ上でカレコの貸出手続きをする様子

カレコでは、貸出時の解錠や返却時の施錠などの操作を携帯電話のサイト上やアプリ上で行うことができます。

オリックスカーシェアのようなカードタイプの場合、うっかりカードを忘れて予約したのに利用開始ができないというケースもありますが、普段持ち歩いている携帯電話上で行えると、そのようなリスクも減ります。もちろんカレコもバックアップとしてICカードの登録が行えますが、ICカードを持たずに免許証と携帯電話だけあれば利用できるのは、主要サービスの中ではカレコだけなので、その点は非常に先進的に感じます。

アプリ自体の完成度も高く、非常に利用しやすい画面作りになっています。簡単に予約をすることができ、予約の確認、施錠・解錠などもすぐに行うことができます。

また、借りた車についていたキズや車内の汚れの報告も、面倒な電話ではなく、アプリ上から写真付きで送信できる点なども、ユーザー重視のサービス設計だと感じました。

オリックスカーシェアでは初期費用としてICカード発行手数料が必ず発生してしまいますが、カレコの場合は専用のICカードは任意発行であり、自身の持っているICカードを会員証としても登録が可能であるため、初期費用が発生せずに登録ができます。

延長時はお得なプランに自動計算される

カレコでは、貸出開始後に延長を行っても、自動的に最安の料金設定に変更してくれます。

たとえば、12時間プランで予約をした後に、利用中3時間の延長を行った場合は、12時間+3時間(10分料金x18回)よりも、24時間プランの方が安くなるため、自動的に24時間プランに切り替わります。

一方、オリックスカーシェアは、15分単位のショート利用での延長しかできないため、長時間の延長をすればするほど高額になってしまいます。

平日利用がお得になるプラン

カレコの平日料金(平日)

出典:カレコ

カレコには平日利用が安く設定されているお得なプランが用意されています。

12時間までの利用はベーシックプランと比べて非常に安く、ミドルクラスは他社の約半額の15分100円に設定されています。

平日しか使わない方にとっては非常にお得ですが、24時間パックと休日の料金設定が圧倒的に高くなるので要注意です。
また、こちらのプラン変更に関しては特に制限がなく、何度でも変えることができ、プラン変更の申込みの翌月から適用されます。

長時間利用が多いならオリックスカーシェア!車両やサービス重視ならカレコ!

  • オリックスカーシェアの長時間パックは業界最安クラス
  • 月会費無料プランへの変更が柔軟にできるのはオリックスカーシェア
  • 時々しか使わない方にはカレコはオススメできない
  • カレコの車両の種類は豊富で新しめのものが多い
  • カレコのオプション補償は充実している
  • オリックスカーシェアにもロードサービスは付帯するがNOC免除はない
  • カレコは6時間以内の距離料金が無料だがオリックスカーシェアは15分から発生
  • カレコはスマホに特化した先進的なサービスを提供している
  • カレコには平日お得になるプランもあるがそれ以外は非常に高額

オリックスカーシェアの会員数はカレコの2倍以上ですが、サービスに関してはカレコの方が優れている点が多いと言えます。

料金面に関して言えば、オリックスカーシェアは長時間利用が非常に安く、無料プランへの切替が自由で実質的な休会制度となっているため、上手く使えばカレコよりも料金を抑えて利用することが可能です。ただし、6時間以内の利用でも距離料金がついてしまうという難点もあります。

オリックスカーシェアの車両は少し古いものが多く、車内もあまり清潔でないことが多い印象を受けますが、対するカレコは比較的新しい車両が多く、車内装備も充実、車内も清潔であることが多い印象を受けます。

1利用につき324円を支払うことでロードサービスやNOC免除などの充実した補償を受けられるのもカレコの強みで、オリックスカーシェアにもそのようなオプション補償がついてくれたらなと願います。

また、カレコは他社よりも先進的なサービスを展開しています。ICカードが不要で携帯電話上から貸出・返却の手続きを行うことができるのも、大手三社の中ではカレコだけで、登録した自身のICカードを会員証として読み込ませることも可能です。

以上のことから、長時間利用が多くできるだけ安く済ませたい方にはオリックスカーシェア、サービス面を重視し快適かつ便利に利用したい方にはカレコをオススメします。

おすすめカーシェア 強み・特徴
三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]
カレコ
・首都圏に集中し車種が豊富&豪華
・若者向けでサービスが使いやすい
・国内シェア第3位

関連記事

  1. カレコリパーク東久留米本町1丁目のハリアー

    カレコの口コミ・評判~高級車・最新車両に乗りたい方におすすめ!首都圏ユ…

  2. オリックスカーシェアとdカーシェアのロゴ

    オリックスカーシェアとdカーシェアの違い・サービスの比較

  3. カレコの休会・退会の制約まとめ

    カレコの退会・休会(プラン変更)手続きの方法と再入会の条件

  4. オリックスカーシェアのグローブボックス内の鍵

    オリックスカーシェアの口コミ・評判~学生はお得だが料金形態やサービスに…

  5. オリックスカーシェアの解約はPCでしかできない

    オリックスカーシェアの解約・休会方法~解約できない場合はPCから操作

  6. タイムズカープラスとカレコの利用料金比較

    タイムズカーシェアとカレコを比較!登録するならどっちがお得?

三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]

おすすめ記事

  1. カーシェアリングの選び方

    おすすめのカーシェアはどれ?比較
  2. カーシェアリングの基礎知識

    タイムズカープラスの貸出車両の前にスタンドを置く
  3. カーシェアリングの基礎知識

    新宿サブナード駐車場内のオリックスカーシェアのステーション
  4. カーシェアリングの基礎知識

    パーク24のカーシェアリング
  5. タイムズカーシェア

    タイムズカープラスのスマートキー

最近の記事

  1. マツダ・デミオのフロントに傷が付いている(タイムズ所沢有楽町ステーション)
  2. タイムズ立川緑川通りのシエンタ(ブルー)
  3. タイムズカープラスの日産キャラバンに会員証をかざす
  4. 西新宿を車で走行している様子
  5. 名鉄協商パーキング 栄2丁目第2(カリテコ)
PAGE TOP

カーシェアリングの基礎知識

カーシェアリング「9」のデメリット~課題は多いが可能性も未知数!現状の問題点を解…

タイムズカープラスの貸出車両の前にスタンドを置く

カーシェアリングの基礎知識

「カーシェア」って何?人気の理由とその仕組み、広まった背景・歴史を解説

パーク24のカーシェアリング

カーシェアリングの選び方

【おすすめ】カーシェア比較ランキング!使って分かった本当に便利なカーシェアリング…

おすすめのカーシェアはどれ?比較

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアの口コミ・評判~カーシェア選びで迷ったらタイムズ!利便性はNo…

タイムズカープラスのスマートキー

カーシェアリングの基礎知識

カーシェアリング「11」のメリット~新たな移動手段をあなたも手に入れよう

新宿サブナード駐車場内のオリックスカーシェアのステーション