オリックスカーシェアの使い方~アプリ予約・乗車・延長・返却の流れ(ホンダ フィットシャトル)

オリックスカーシェア秋津駅前ステーションのある駐車場

東京都東村山市の東武パーク秋津町5丁目駐車場内にあるオリックスカーシェアの「秋津駅前」ステーションでホンダのフィットを借りてみました。

オリックスカーシェアの場合、タイムズや三井(カレコ)と比べて自社の駐車場が少なく、他社の駐車場などに設けられていることが多いため、どこの駐車場にあるのか少し分かりづらい難点があります。

個人的に、オリックスカーシェアの車両は、車内が清潔でないことが多く、車両も若干古めのものが多い印象を受けます。長時間の利用が他社と比べると割安なのは良いですが、それ以外は他社の方が優れている点が多いと思います。

【オリックスカーシェアの利用のながれ】

  • アプリもしくはウェブ上から予約
  • 予約時間10分前から利用可能
  • 利用1時間前からキャンセル料金が発生(抜け道あり)
  • カードを2回かざすと解錠
  • グローブボックスからエンジンキーを取り出す
  • ナビ上で延長手続きが可能
  • ガソリンが少なくなったら備え付けの給油カードで給油
  • 返却時はグローブボックス内に鍵を戻す
  • 忘れ物がないか確認してカードをかざして返却完了

オリックスカーシェアでホンダ フィットシャトルを借りてみました

「カーシェアマップ for オリックスカーシェア」アプリから予約

オリックスカーシェアの予約アプリは、オリックスではなく何故か「カーシェアマップ」が提供しています。名前がややこしいのでアプリストアで検索した際に「これはただのオリックスカーシェアのステーションを検索するアプリなのかな?」と誤解してしまいました。

カーシェアマップforオリックスカーシェアで予約

マップ上での検索はしやすく、駅名、住所などのキーワード検索や車種による検索にも対応しています。

利用したいステーションを選択したら、下部にそこのステーションにある車両が表示されるので、利用したい車両をタップします。

次に、車両ごとの空き時間が表示されるので、利用したい時間帯が予約可能である水色になっていることを確認したら予約入力をタップし、利用時間の選択をします。

カーシェアマップforオリックスカーシェアで予約2

予約の確認画面が表示されるので、確認して問題なければ予約を確定をタップします。

完了した予約の確認などはアプリ内のマイページからできます。

キャンセル・ノーショーの注意点

オリックスカーシェアは、予約のキャンセルに厳しく、予約時間の1時間前のキャンセルは利用料金の半額分のキャンセル料が発生してしまいます。

どうしてもキャンセルしたい場合、予約の変更を行って予約開始の1時間以上前に時間変更をすることでキャンセル料金が発生しない裏ワザがあります。2018年6月現在はこの方法が有効ですが、もしかしたら今後この方法が利用できなくなる可能性もあります。

また、予約時間から75分以上経過しても利用開始がされない場合もキャンセル扱いになり、キャンセル料金が発生してしまうので、必ず1時間以上前にキャンセルをしましょう。

オリックスカーシェアの貸出手続き

ステーションに着いたら、オリックスカーシェアと書かれたスタンドをクルマにぶつからない場所に動かします。

このスタンドに書かれているドコモのdカーシェアも、実はオリックスカーシェアの車両を使うことができますが、予約アプリや料金システム、補償などが異なります。

オリックスカーシェアとdカーシェアの違い・サービスの比較

オリックスカーシェアの車両で会員証をかざす様子

貸出開始の手続きは、他のカーシェアリングサービスと専用の会員証(ICカード)をかざします。

ここが他社と違う点ですが、オリックスカーシェアは2回かざす必要があります。1回目にかざすと、その会員証で借りている車両のハザードランプが点灯します。再びカードをかざすことで解錠され、車内に入ることができます。

オリックスカーシェアの車内

オリックスカーシェア車両のグローブボックス内にある鍵

車内に入ったら鍵を取り出します。グローブボックス内にある鍵は、返却から貸出に回すことで取り出せます。写真右下にあるのはETCカードリーダーですが、本来はグローブボックス上部に付いているようです。少し埃っぽくもあり、ボールペンの忘れ物(写真奥)もあったので、少し不潔な印象を受けました。

返却時は、鍵をこの装置にさして、貸出から返却に回します。

オリックスカーシェアのホンダフィットシャトルの鍵

グローブボックス内から鍵を取り出したらエンジンキーを差し、エンジンをかけます。オリックスカーシェアのロゴが入ったキーホルダーが付いています。

オリックスカーシェアのナビ上から予約延長ができる

オリックスカーシェアの車両にはナビが標準装備されており、ほとんどの車両で、ナビ上から予約の延長などが可能です。タイムズカープラスにも同じようなカロッツェリアのナビが装備されており、操作性もかなり近いです。

個人的には、このナビは少し使いづらくあまり好きではありませんが、ルート案内などの最低限の機能は十分実用的です。Bluetoothなどで音楽を楽しみたい方は設定の煩わしさを感じるかもしれません。

オリックスカーシェアのフィットシャトルのサンバイザー

給油カード、駐車券はサンバイザーにあります。一部車両の給油カードはグローブボックス内にあるようです。

オリックスカーシェアの洗車カード

このカードで給油と洗車ができます。もちろん、このカードを使用して給油すればオリックスカーシェアが負担してくれるので、後日請求がくることもありません。

オリックスカーシェアの給油カードに対応しているガソリンスタンドは、ENEOS、昭和シェル、コスモ石油、Esso、Mobil、ゼネラルです。出光には対応していません。

給油をすると15分間の時間料金がサービスされますが、電話もしくはウェブ上で給油したことを申請しなければならないのは少し面倒な点です。

洗車時にも割引が適用されるカーシェアリングサービスもありますが、オリックスカーシェアには洗車割引が適用されないため、車両の汚れが気になる方は一度センターに問い合わせてみてください。

初めてのセルフガソリンスタンド~給油・洗車を給油カードで行う方法(カーシェアリング編)

オリックスカーシェアのマニュアル

車両によって微妙にさまざまな操作が異なるため、どうしても分からないことがあったら、備え付けられているマニュアルを参照してください。

オリックスカーシェアの返却手続き

オリックスカーシェアの秋津駅前ステーション

オリックスカーシェアのスタンドを移動したら、所定の場所に駐車をします。車両の前にスタンドを移動するのが一般的ですが、このステーションでは、どちらの車両とも脇にスタンドが置かれていました。

グローブボックス内に鍵がささっていた場所に鍵を戻し、貸出から返却に回します。

オリックスカーシェアの車両に会員証をかざす様子

そして、忘れ物がないか確認したら、カードをかざして施錠されれば返却完了です。

返却の際はカードを1回かざすだけで大丈夫ですが、ドアがロックされるのに少々時間がかかります。

ハザードランプが3回点滅すれば返却となるので、何度もかざさなくても大丈夫です。

オリックスカーシェア利用方法まとめ

  • アプリもしくはウェブ上から予約
  • 予約時間10分前から利用可能
  • 利用1時間前からキャンセル料金が発生(抜け道あり)
  • カードを2回かざすと解錠
  • グローブボックスからエンジンキーを取り出す
  • ナビ上で延長手続きが可能
  • ガソリンが少なくなったら備え付けの給油カードで給油
  • 返却時はグローブボックス内に鍵を戻す
  • 忘れ物がないか確認してカードをかざして返却完了

オリックスカーシェアは、特に目新しいサービスや機能がなく、車両の中の清潔さがいま一つだったり、車両に少し古さを感じたりすることが多い印象です。

予約時間を変更するという抜け道はありますが、予約時間の1時間前からキャンセル料金が発生したり、なぜか貸出開始時にカードを2回かざす必要がある点、給油の15分サービス特典を受けるために申請が必要な点など、地味に不便な部分が多く、後発であるタイムズカープラスに一気に追い抜かれた理由も分かる気がします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *