タイムズカープラスとdカーシェアを比較!両者のサービスの違い、登録のメリットを解説

タイムズカープラスとdカーシェアのロゴ

国内第一位のカーシェアリングサービスであるタイムズカープラスと、オリックスカーシェアの車両が利用できるNTTドコモのdカーシェアを比較しました。

タイムズカープラスは、車両数、ステーション数、会員数、全てにおいてトップクラスで、第2位のオリックスカーシェアとは到底超えられないぐらいの大きな差を開けています。dカーシェアはオリックスカーシェアの車両が利用できるサービスですが、料金システムなどは独自のものを採用しており、月会費が無料でありながら実用的かつお得に利用できることがポイントです。また、料金システムなどは、タイムズカープラスを意識している点も見受けられるので、比較してみるとなかなか面白いことが見えてきます。

タイムズカープラス×dカーシェア比較

タイムズカープラス dカーシェア
運営会社 タイムズ24株式会社 NTTドコモ株式会社
利用可能都道府県 47(全国) 19都府県(東北・関東・近畿・東海・沖縄)
ステーション数 10,459ヶ所 1,654ヶ所
車両数 20,985台 2,703台
会員数 965,924人 非公開
国内シェア 第1位 不明
支払い方法 クレジットカード
(Visa、Master、JCB、AMEX、Diners)
ドコモ払い、クレジットカード(Visa、Master、AMEX)
初期費用 カード発行料:1,550円
(※キャンペーンで無料の場合がある)
無料
月会費 個人・家族プラン:1,030円(無料利用料金1,030円込み)
学生・法人プラン:無料
無料
利用料金 15分/206円~、6時間パック/4,020円 15分/220円~、6時間パック/4,200円
距離料金 6時間以内:0円(夜間パック除く)
6時間以上:16円/1km
6時間以内:0円(夜間パック除く)
6時間以上:15円/1km
ガソリン代 利用者負担なし
オプション保険 309円/1利用 なし(利用料金に含まれる)
ペット 同乗禁止
タバコ 全車両禁煙
提携レンタカー タイムズカーレンタル
(プレミアム会員が付帯、最大25%OFF)
dカーシェアでレンタカー検索サービスを提供
・トヨタレンタカー
・オリックスレンタカー
・ニッポンレンタカー
・日産レンタカー
・Jネットレンタカー
・Budget
・スカイレンタカー
(割引サービス、上級会員制度はなし)

タイムズカープラスとdカーシェアの共通点を比較:利用料金が同価格帯

タイムズカープラスとdカーシェアの利用料金比較表

dカーシェアは、月会費が無料にもかかわらず、無料プランを提供している事業者の中では利用料金が安く設定されており、ショート利用は220円、6時間以内の距離料金は無料など、オリックスカーシェアのプランとも異なる料金設定をとっています。

このように比較してみると、料金設定はタイムズカープラスとある程度類似していることが分かります。上位車種の料金設定は異なりますが、普通車種の価格は、後発のdカーシェアがタイムズカープラスを意識した料金設定にしているように捉えられます。

タイムズカープラス自体も、カーシェアリングサービスの中では少し高めの価格設定にはなっていますが、月会費無料でタイムズカープラスのような価格設定をしている点は大きなアドバンテージです。

タイムズカープラスにあってdカーシェアにないもの

圧倒的なステーションと車両の数

タイムズカープラスのある駐車場の写真

利用できる場所、車両の多さはタイムズカープラス最大の魅力です。ステーション数、車両数共に他社を遥かに上回っています。

シェア 会員数 ステーション数 車両数
タイムズカープラス 1位 965,924人 10,459ヶ所 20,985台
オリックスカーシェア(dカーシェア) 2位 193,182人 1,654ヶ所 2,703台
カレコ 3位 73,592人 1,662ヶ所 2,794台

※2018年3月現在

生活圏にカーシェアのステーションがあるというのはとても重要ですし、商業施設内にも設けられているため、色々な場所で利用できるという利便性、安心感があります。さらに、都心部だけではなく全国47都道府県のさまざまな場所に設置されているので、旅先で利用したいという場合にも便利です。

タイムズのサービスがお得に使える

タイムズカープラスに登録すると、タイムズクラブのプレミアム会員の資格が付帯し、タイムズレンタカーや、タイムズ駐車場などの利用でさまざまな特典が得られます。

たとえばレンタカーは最大25%オフで利用することができます。数日間にも及ぶ利用など、場合によってはカーシェアリングよりもレンタカーの方が適していることもあるため、利用シーンに応じて使い分けることができます。また、予約した日の前夜分(17:00以降)の利用も追加料金なしでできます。

タイムズのサービスを利用するともらえるタイムズクラブポイントの付与率が3倍(100円につき3ポイント)にも増えるため、すぐにポイントが貯まり、カーシェアの利用チケットや、駐車場のサービス券と交換することができます。

他社にも自社レンタカーとの提携サービスはありますが、ここまで手厚いサービスを受けられるのはタイムズだけです。

パック料金は均一価格で利用できる

多くのカーシェアでは、車種のクラス毎に利用料金が異なり、パック料金も例に漏れず異なる価格設定をしています。

しかし、タイムズカープラスは、15分のショート料金は2倍違うものの、6時間以上のパック料金設定の場合は、ベーシッククラスもプレミアムクラスも同額で利用ができるのです。MINIやAudiの外国車やマツダ CX-5やトヨタ ヴォクシーのような大きめの車種も追加料金なしの均一価格で利用できるため、普段ショート利用でベーシッククラスを使い、パック利用のときだけプレミアムクラスの車両を利用する方が多いようです。

dカーシェアにあってタイムズカープラスにないもの

オリックスカーシェアの目立たないステッカー

月会費が無料

dカーシェアは、タイムズカープラスの利用料金を意識しながらも、月会費や初期費用は発生しません。

タイムズカープラスも、月会費と同額の無料利用分が付与されるため、月に1,030円以上利用すれば月会費が実質無料で利用できますが、利用しない月があっても無料利用分が繰り越されることはありません。たまにしか利用しないという人にとってはあまりお得なサービスではないのです。

しかし、dカーシェアは、月会費が発生しないので、使う月と使わない月がある人も、安心して利用することができます。本家オリックスカーシェアの無料プランよりも断然お得に利用できるため、利用料金と月会費を天秤にかける必要すらありません。

クレジットカードがなくても登録できる

クレジットカード、デビットカードの画像

一般的に、カーシェアリングサービスを登録するにはクレジットカードが必要ですが、dカーシェアはNTTドコモが運営しているため、携帯電話料金合算払いサービス「ドコモ払い」を利用することで、間接的に口座振替で支払うことができます。

クレジットカード以外の支払いオプションがあるカーシェアリングサービスは、いまのところdカーシェアぐらいです。

充実した保険が付帯している

あんしん補償サポート for dカーシェアの補償内容

出典:dカーシェア

タイムズカープラスの場合、NOC(休業補償、ノン・オペレーション・チャージ)の免除や、各種ロードサービスの負担を免除するには、309円/1利用のTCP安心補償サービスに加入する必要があります。この補償内容で309円も非常にお手頃な価格設定ですが、dカーシェアはそれらが無料で付帯しています。

dカーシェアにはオプション補償はありませんが、すでに充実した保険が付帯しているからなのです。

タイムズカープラスとdカーシェアの比較まとめ

  • 料金プランの共通点が多い
  • タイムズカープラスは使わない月があると月会費を損する
  • ステーション・車両数はタイムズカープラスがダントツ
  • dカーシェアは月会費無料でありながら手頃な利用料金
  • dカーシェアには他社のオプション補償並の充実した補償が無料で付帯している

タイムズカープラスは、利用できるステーション・車両数が圧倒的に多く、生活圏以外にも、旅先や商業施設での利用が可能である点が、最大のアドバンテージです。月会費が必ず発生してしまいますが、やはり全国各地で利用できるという点は、他社はどこも真似することができません。定期的に旅先で利用したいという方や、タイムズレンタカーも併用したいという方には、タイムズカープラスの登録がオススメです。

一方、dカーシェアは、タイムズカープラスを意識した料金設定がされており、月会費を払う必要がなく、充実した補償が付帯している点が大きなアドバンテージです。利用できるステーションが少ないという大きな課題が残っていますが、サービスとしては非常に充実しており、個人的にはサービス面においてはタイムズカープラスよりも好感が持てます。近隣にオリックスカーシェアのステーションがあり、時々利用したいという方にはdカーシェアの登録がオススメです。

おすすめカーシェア 強み・特徴

タイムズカープラス
・「どこにでもある」という安心感
・全国にステーションがあり国内シェア1位
・利便性の高さは圧倒的にタイムズカープラス

dカーシェア
・ずっと月額料金無料の唯一のカーシェア
・クレジットカード不要で登録できる(ドコモユーザー)
・無料範囲の補償が最も充実している