【時間別】カーシェアリングとレンタカーの料金比較!損益分岐点はどこ?

タイムズカープラスとタイムズカーレンタル

カーシェアリングとレンタカー、「こんな場合はどっちを使えば安くなるの?」という悩みを解決していきます。結論から言うと、36時間未満の利用であれば大方「カーシェアリング」がお得です。

細かい条件はいくつかありますが、この時間目安を頭に入れておくとどちらを選択すればよいか感覚的に分かるようになります。

本記事では、利用者数が多いタイムズカープラスとオリックスカーシェア、トヨタレンタカーとニッポンレンタカーを利用した場合の例を挙げています。

カーシェアリングとレンタカーの料金システム

まずカーシェアリングとレンタカーの料金システムについて簡単に説明します。

カーシェア レンタカー
月会費 かかる かからない
最短利用可能時間 15分 6時間
ガソリン代 利用料金込 実費
距離料金 15円/km

カーシェアリングは月会費が発生する

レンタカーは月会費が発生しませんが、カーシェアリングで「実用的に」利用するには月会費がかかってしまいます。

無料プランの場合、有料会員よりも利用料金が割高になってしまうため、月に数時間しか利用しない場合を除くと、月会費を支払った方がお得です。

タイムズカープラスもオリックスカーシェアも、月会費と同じ料金分を無料で利用できますが、一度も使わない月は無駄になってしまうというデメリットもあります。

しかし学生の場合、月会費無料で有料会員と同等の料金プランを利用することができます。無料利用分は付帯していませんが、使わない月もあるライトユーザーには非常に便利なので、時々車を利用したい学生は登録することをオススメします。

カーシェアリングは15分からの予約が可能

ほとんどのレンタカー会社は、6時間以上から予約が可能ですが、カーシェアリングは15分単位での予約が可能です。

15分単位の利用を「ショート」と呼び、6時間・12時間・24時間など、利用時間が長くなると「パック」料金が適用されます。カレコではなんと10分から予約することも可能ですが、最低予約時間30分で申し込む必要があります。

手軽さ、近距離の移動に関してはカーシェアリングがオススメです。

カーシェアリングはガソリン代の代わりに「距離料金」が発生する

1km=¥16?

レンタカーはガソリンを満タンにして返さなければならないので、ガソリン代を実費で支払わなければなりませんが、カーシェアリングはガソリン代を負担しなくても良い代わりに、1kmにつき約15円の距離料金が発生します。

タイムズカープラスやdカーシェアは、6時間の利用まで距離料金が発生しないなどの例外がありますが、レギュラーガソリンの相場は1L=140円(5月16日現在)なので、走れば走るほど、ガソリン代を実費で払うよりも割高になります。

どちらも車種により料金が異なる

カーシェアリングもレンタカーも、車種により利用料金が異なります。特にレンタカーの場合はその振れ幅が激しく、トヨタレンタカーの12時間の利用料金を例に挙げると、軽自動車の場合は5,400円なのに対し、ワゴン車の場合は12時間15,120円と、1万円近く差が開きます。

タイムズカープラスプレミアムクラスで乗車できる「MINI CROSSOVER」

これはタイムズカープラスのプレミアムクラスで乗車できるMINI。タイムズカープラス・オリックスカーシェアの場合は、大雑把にベーシック/スタンダードと、プレミアム/デラックスの2種類に分かれていますが、価格差はそれほど開いていません。

タイムズカープラスに関しては、料金が異なるのはショートのみで、パック料金になると同一料金になります。

タイムズカープラス ベーシック プレミアム
ショート 206円 412円
6時間 4,020円 4,020円
12時間 6,690円 6,690円
24時間 8,230円 8,230円
オリックスカーシェア スタンダード デラックス
ショート 200円 300円
6時間 3,500円 4,000円
12時間 4,500円 6,500円
24時間 6,000円 8,000円

【6時間】買い物などの短時間利用では「カーシェアリング」がお得!

少し離れた場所へ行く際や、電車だと持って帰るのが大変な買い物をするときに利用したい場合など、6時間以内の利用はカーシェアリングの方が安上がりです。

たとえば、トヨタレンタカーのP1クラス(ヴィッツ、カローラアクシオなど)の場合は、6時間5,400円+ガソリン代実費ですが、タイムズカープラスの、6時間のパック料金は4,020円です。車種関係なく同じ料金なので、ヴォクシーなどのファミリーカーや、AudiやMINIのような外国車も追加料金なしで乗ることができます。

さらに、4時間45分までであれば、15分単位のショート料金(206円)がお得なので、その場合は4,020円以下になります。3時間だけの利用は2,472円です。

6時間利用の場合 基本料金 距離料金/ガソリン代
オリックスカーシェア 3,500円 1km=16円
タイムズカープラス 4,020円 なし
トヨタレンタカー 5,400円 実費
ニッポンレンタカー 6,048円 実費

※借りる車両はヴィッツ[コンパクト車]を想定

以上のことから、6時間以内の利用はカーシェアリングの方がお得になります。

【12時間】日帰り旅行を楽しみたい場合も「カーシェアリング」がお得!

Pasar(パサール)守谷SA下り

午前10時に出発、埼玉県所沢市から茨城県守谷市のサービスエリア「Pasar」まで片道100km運転し、日帰りで午後10時に返却することを想定します。12時間の利用です。

結論から言うと、この場合もカーシェアリングがお得です。

タイムズカープラスの場合、6,690円+1km16円の距離料金(200km×16円=3200円)が発生するので、全部で9,890円とやや割高ですが、長時間利用が比較的安いオリックスカーシェアの場合は4,500円+1km15円の距離料金(200km×15円=3000円)で、合計7,500円です。ガソリン代は別途払う必要はありません。

基本料金 距離料金 合計
タイムズカープラス 6,690円 3,200円 9,890円
オリックスカーシェア 4,500円 3,000円 7,500円

今回は午後10時に返却するため、24時間営業の店舗が多いニッポンレンタカーのケースを挙げます。

ニッポンレンタカーの場合、S-Hクラス(ヴィッツ・ブーン)の基本料金が12時間6,048円です。しかし、ガソリンは利用者負担なので、1L=140円、1L=10kmの燃費と仮定し、20Lを消費したと計算すると、2,800円のガソリン代が発生し、合計8,848円かかります。

基本料金 ガソリン代 合計
ニッポンレンタカー 6,048円 2,800円 8,848円
(参考)トヨタレンタカー 5,400円 2,800円 8,200円

12時間利用、200km走行の場合、7,500円のオリックスカーシェアが一番安い計算になります。

以上のことから、12時間利用の場合は、オリックスカーシェアがお得になります。

【36時間】1泊2日の旅行も「カーシェアリング」がお得!

午前8時に埼玉県所沢市を出発し、群馬県の草津温泉まで片道150kmほど運転して翌日午後8時頃に返却することを想定します。36時間の利用です。

なんと、この場合もカーシェアリングの方が安くなります

タイムズカープラスは、36時間パックが用意されていますが、一部ステーションは対応していないのでご注意ください。

オリックスカーシェアは、複数のパックを組み合わせることが可能なので、12時間パックと24時間パックを組み合わせます。

タイムズカープラス オリックスカーシェア
ベーシック
スタンダード
11,000円 10,500円
プレミアム
デラックス
11,000円 14,500円
距離料金 4,800円(16×300) 4,500円(15×300)
合計 15,800円 15,000~19,000円

最安で、オリックスカーシェアのスタンダード車を利用した場合の15,000円ですが、デラックス車の料金は異なるため、ヴォクシーなどの大型車などを借りる場合は、タイムズカープラスの方が安くなります。

レンタカーでヴィッツ(コンパクト)を借りた場合を見てみましょう。

トヨタレンタカー ニッポンレンタカー
基本料金 12,960円 12,960円
ガソリン代 4,500円 4,500円
合計 17,460円 17,460円

※ガソリン代は、1L=140円、1L=10kmの燃費と仮定し、30Lを消費した場合です。

カーシェアリングと比較すると、2,500円ほど高くなります。さらに、基本料金が安いコンパクト車でこの値段なので、さらにグレードが上の車にすると、もっと高くなります。

【48時間】丸々2日レンタルする場合は「レンタカー」がわずかにお得!

では、カーシェアリングの方が割高になるケースはどのような場合なのでしょうか。

2日間(48時間)レンタルし、500km走行した場合を想定します。

タイムズカープラス オリックスカーシェア
ベーシック
スタンダード
13,000円 12,000円
プレミアム
デラックス
13,000円 16,000円
距離料金 9,000円(16×500) 8,500円(15×500)
合計 22,000円 20,500~24,500円

ついにカーシェアリングでも2万円を超えてしまいました。500kmだと距離料金だけでも9,000円かかってしまいます。

一方、レンタカーはというと…

トヨタレンタカー ニッポンレンタカー
基本料金 12,960円 12,960円
ガソリン代 7,000円 7,000円
合計 19,960円 19,960円

わずかにですが、レンタカーの方が安くなっています。実は両社とも、36時間のプランが用意されていないため、36時間の利用も、48時間と同じ料金になるのです。

しかし、この料金は、ヴィッツ(コンパクト車)と比較的安い車種を選んだ場合です。外国車やワゴン車などのグレードの高い車を借りる際は、同じような条件でもカーシェアリングの方がお得になります。

カーシェアリングは長距離利用でもお得!レンタカーとの上手な併用が節約の鍵

つくばナンバー、いわきナンバーのレンタカー

車種、サービスにより異なりますが、カーシェアリングは短時間~長時間の利用でも十分にお得であることが分かります。

コンパクト車などの安価なグレードでは、レンタカーの方が安くなるケースもありますが、カーシェアリングの場合は車種別の料金をそれほど気にする必要がありません。特に、外国車の場合はハイオクガソリンを利用するため、ガソリン代がさらに高くなってしまいますが、カーシェアリングの場合はその心配をする必要がなく、よりお得に利用できます。

冒頭でも述べたとおり月会費が発生するため、3ヶ月に1度以下の利用を考えている方は、カーシェアリングに登録せずに、レンタカーを利用する方が良い場合もあります。

学生の方は、年に1回しか利用しない方もカーシェアリングに登録することをオススメします。特にタイムズカープラスの場合は、タイムズレンタカーの利用料金が安くなるなどの特典が受けられるため、上で述べたプランよりも安くレンタカーを利用できる場合があります。

オリックスカーシェアとタイムズカープラスを使い分けて利用するという、贅沢な使い方もできるので、学生には非常にオススメです。

おすすめカーシェア 強み・特徴

タイムズカープラス
・「どこにでもある」という安心感
・全国にステーションがあり国内シェア1位
・利便性の高さは圧倒的にタイムズカープラス

オリックスカーシェア
・長く使うほど利用料金が安くなる
・休会制度がある唯一のカーシェア
・国内シェア第2位