従業員が退職~タイムズカープラスの法人カード停止・処分の手続き方法と注意点

タイムズカープラスビジネスカードにハサミを入れている様子

タイムズカープラスの法人会員停止手続きは必ず書類で行います。個人の入会・退会手続きは全てWEBで完結しますが、法人の手続きは入会・退会・停止、全て書類です。

弊社ではタイムズカープラスの法人会員として3枚のビジネスカードを発行していましたが、付与していた従業員が1人退職となったため該当社員の停止手続きを行いました。その他、利用モラルの悪い社員の登録を解除したい場合も同じ手続きを踏みます。ここではその手順と注意点をまとめています。

法人退会の手続きではありません。

タイムズカープラス法人会員(ビジネスカード)の利用停止手順

タイムズカープラス法人会員、ドライバーの削除(従業員退職時)の手順

まずは、タイムズカープラス法人契約者専用ページから「各種書類ダウンロード」をクリックします。

タイムズカープラス法人会員、ドライバーの削除(従業員退職時)の手順

「申請書類一覧」から「停止・再発行申請書」をクリック。ここで書類をダウンロードします。

タイムズカープラス法人カード停止(運転者退会)書類

「カード番号」「停止理由」「カードのお手続」を記載。カードを紛失したり、従業員から回収できなかった場合は、運転者氏名を記入します(カード番号は不要)が、「紛失日」又は「最終利用日」を記入しなければなりません。 代表者印などは不要です。一枚に5名分まで記載することができます。

以上の情報を記載後、下記送付先へ郵送します。

〒730-8790
広島県広島市中区小町3-19 リファレンス広島小町ビル
(パーク24ビジネスサポート株式会社内)
タイムズ24株式会社
タイムズビジネスカード事務局 宛

手続きの不明点は、24時間年中無休対応の法人契約者専用ダイヤル「050-3786-8910」で受け付けています。ただ冒頭も解説したように、手続きはトラブル防止のため必ず書類でやり取りします。電話で手続きすることはできないので注意して下さい。

タイムズカープラスビジネスカードにハサミを入れている様子

ビジネスカードは同封せず、こちらでハサミを入れて処分します。個人会員の場合は退会してもタイムズクラブカードとして利用を継続できますが、ビジネスカードの場合は当然できません。

従業員退職後は、保険証・名刺等の回収が必要ですが、タイムズカープラスのビジネスカードも今後新たな回収備品に含まれます。トラブル防止のため忘れないように手続きしましょう。

TOP